エンジェルアップ 不妊

エンジェルアップと不妊の関係は?

不妊

 

エンジェルアップを飲んだら不妊になっちゃうんじゃないかって心配している人がいますね。

 

エンジェルアップで不妊になる心配はありません。

 

エンジェルアップは安心して飲めるバストアップサプリですから、不妊になることはありません。

 

しかし、不妊にならないって言いきれるのは安全な量を守って飲んでいることが前提です。

 

安全な量は1日3粒までとなっています。

 

3粒を超えて4粒、5粒と飲んでしまうと不妊になってしまう可能性があります。

 

知っておきたいエストロゲン過多

 

エンジェルアップの量を守らずに大量に摂取してしまった場合、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう危険性があります。

 

エンジェルアップは女性ホルモンを補うサプリメントですから、一度に大量に摂取すると女性ホルモンの量が多くなりすぎてしまうのです。

 

エストロゲン過多になってしまうと、生理のサイクルが狂ってしまったり、排卵が止まってしまうこともあります。

 

また、子宮筋腫になる可能性も高くなります。

 

排卵が止まってしまう状態が長く続くと、自力で排卵することができなくなってしまいます。

 

また、子宮筋腫も妊娠に影響がない場合もありますが、筋腫ができる場所によっては、着床がうまくいかず、結果的に不妊になってしまうことがあります。

 

自力でエストロゲンを分泌できなくなる可能性も!

 

女性ホルモンは脳の指令によって分泌がされていきます。

 

したがって、経口摂取で長期間にわたって大量のエストロゲンを補っていると、脳が体の中に十分なエストロゲンがあると認識してしまいます。

 

したがって、卵巣にエストロゲンの分泌をするようにとの指令をしなくなりますので、自力でエストロゲンを分泌することができなくなる可能性が指摘されています。

 

自分の体から自力でエストロゲンを分泌することもできるように、エンジェルアップは、女性ホルモンを補うプエラリアの量を225mgと一般的なバストアップサプリよりもやや少なめの配合量となっています。

 

安心して飲むためにも量は守って飲むことが大切なのです。

 

産後のバストアップで飲む場合は?

 

安全にエンジェルアップを飲みたい方はこちら!